世界中の動きをお知らせします

両家の家族との付き合い方

相手の両親の呼び方には気を使って

両親に話しかける時、いきなり「お父様、お母様」では両親も戸惑うもの。まずは「○○さんのお父様」のように、名前を頭につけて呼ぶとなれなれしく聞こえず、不快な印象を与えません。

また、「お父様(お母様)と呼んでもいいですか?」と、若い人から申し出るのもいいでしょう。

そのほうが、相手の両親も親しみをもってくれるはずです。段階を経て、徐々に距離を締めていきましょう。

会話や態度もそれなりの配慮を両親ともなじんでくればユーモアを交えたトークも出てくるはず。しかし、あまり度が過ぎるのは問題です。

たとえば、下ネタや下手なギャグ、政治・宗教に関すること、自慢話、見え透いたお世辞などは避けてください。

また、具体的な将来設計についてなど、両親からすれば、気になるところでしょう。

安心させるためにも、前もって二人で話し合っておくとよいでしょう。

両親の心をつかむために

緊張しているのは、結婚する二人ばかりではありません。それは、相手の両親も一緒のはず。

少しでも仲良くしたい、近づきたいと思うなら、結婚前の季節のあいさつや誕生日プレゼントなども忘れずに贈りたいものです。

反対に贈り物をいただいた場合にはすぐにお礼の電話を入れ、感謝の気持ちを伝えましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。