世界中の動きをお知らせします

相手宅を訪問する時のマナー

結婚の了承を得てから相手宅を訪問する時のマナー

女性の場合、お茶やお食事を両親と共にする際には、「お手伝いします」と立ち上がりましょう。

相手の母親の作業を確認したうえで、テキパキと動けば、印象もよくなります。

また、泊まっていくことをすすめられても一度は断るのが礼儀です。

それでも泊まることになった場合は、タオルやパジャマなど必要なものは借りても構いません。

寝る場所なども両親の指示に従ってください。

帰宅したら、すぐに電話でお礼を述べることを忘れずに。
なお、遠方から来ていてあらかじめ宿をとっている場合は、その旨を伝えておきましょう。

相手の親と合わない場合

結婚準備の段階を過ぎれば、それほど類繁には会わなくなります。相手の親とはつかず離れず、程よい距離を保つようにしましょう。

子どもたちがケンカをしている時はどうすればいいの?A余計な口出しはせず、静かに見守 りましょう。深刻な事態になりそうなら、二人の話を聞いてあげて、的確な アドバイスを。ここで、親までが感情的にならないよう注意してください。

「外泊したい」と言われたら、どうするの?

双方の親が「問題なし」としたのなら構いません。ですが、婚約した途端に外泊というのは、女性側の親からすれば、相手の男性に不信感を抱きかねません。できるだけ外泊は慎みましょう。必ず双方の親に連絡するようにしてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。