世界中の動きをお知らせします

婚約記念品

男性から女性へ贈る婚約記念品

男性から贈る記念品で圧倒的な人気を誇るのは、指輪(エンゲージリング)です。

これは、もともと古代ローマで契約履行の証として始まったといわれ、日本では高度成長期の頃から瞬く間に普及しました。

以前は「給料の3カ月分」というフレーズをよく耳にしましたが、これは実際の目安ではありません。

結婚には多くの費用がかかりますから、全体の予算を考えて購入するようにしましょう。

最近では、ダイヤモンドの立て爪リング以外に、普段からつけられるシンプルなデザインや、誕生石などもよく選ばれています。

また、指輪以外のアクセサリーでもOKです。

女性から男性へ贈る

女性からの結納返しは、実用的なものを選ぶケースが多いようです。

腕時計やスーツなどが一般的ですが、男性の趣味に合わせ、楽器やカメラ、書籍などを贈る場合もあります。

ただし、あくまで記念品ですから、長く愛用できるものを選ぶよう心がけましょう。

古くなって使えなくなるものや壊れやすいものは避けたほうが無難です。

値段よりも気持ち、その後の生活も視野に入れて婚約記念品にお金をかけすぎてその後の生活に負担がかかっては、元も子もありません。

何より大切なのは結婚を誓い合うという気持ちです。背伸びをせず、二人が気に入ったものを選ぶよう、心がけるとよいでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。