世界中の動きをお知らせします

マリッジリングを買いに行こう

婚姻の証としてマリッジリングを交換する習慣は、紀元前1世紀頃の古代ローマが起源といわれ、現在でもマリッジリングは永遠の愛を誓い合う象徴となっています。

結婚式での指輪交換は、最も印象的なシーンのひとつとして心に残るものです。

いつまでも大切に身につけられるよう、挙式の3~4カ月前からどんなデザインがいいか二人で検討し、いろいろなショップを回って早めにイメージを固めておきましょう。

ここ最近のマリッジリング事情

全体的なマリッジリング選びの傾向としては、ファッション性を考え、カジュアルでも身につけられるものや、エンゲージリングと重ねてつけるセットリングなども人気を集めています。

また、マリッジリングの内側には通常、日付とイニシャルを刻み、二人だけの言葉を刻むカップルも増えています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。