世界中の動きをお知らせします

貧困のリアル 悲惨なのはどっちだ? これまで語られなかった東京と地方、貧困の相違点

(週刊SPA!2017年8月15日・22日合併号)

 

ネットカフェ難民に密済したドキュメンタリーが初めて放映されたが、その翌年東京の日比谷公園に年越し派遣村が開設され、「日本にも貧困と格差が存在する」として一気に社会問題化した。あれから10年、貧困率が高止まりする日本において、貧困の多様化が進んでいる。

都道府県別の貧困に関する数値だ。12年のデータではあるが、東京の貧困率が16.8%に対し、沖縄は34.8%。これひとつとっても東京と地方では抱える貧困問題に厳然たる違いがあることがわかる。

当然、原因や社会的背景も異なり、「地方の貧困は東京よりも根が深い」と語
るのは、自立生活サポートセンタ理事長の大西述氏だ。

「東京はまだ仕事があるので、ギリギリ生活はできます。支援団体や相談窓口といったセーフティネットも充実し、どこかで助かる可能性が高い。しかし、地方の楊合はそもそも仕事がない。銀行、病
院、役所といったインフラ系の仕事は安定しているものの、それ以外との格差が大きく、物価も家賃以外は東京とさほど変わらないので、生活は非常に圧迫されます。

頼みの綱の地縁・血縁による助け合いも、近年、地方では上位カーストとなるインフラ系従事者、非
正規労働者、外国人労働者と階層ができ、コミュニティ自体が分断されつつあるので、機能しなくな
ってきている。

一方で、都市部は『誰がどんな仕事に就いているか?』『誰が生活保設を申請したか?』といった情
報が筒抜けなので、福祉を頼ることも難しいのが実情です」

社会福祉で貧困問題に詳しい氏も「地方の住みやすさは幻想にすぎない」と語る。「実家に住んで月16万円ほどの非正規労働で暮らすケースが地方の標準にもかかわらず、そこから脱落すると歯止めが利かないのが今の地方の実情です。実家住まいということは漏れなく介護問題がついて回る。苦しくなって役所に助けを求めても『親族・家族を頼ってください』と一蹴されたというケースをよく耳にしますね」

そして今後は「地方間の格差も広がっていくだろう」と大西氏は警鐘を鳴らす。

「今年『丸ごと地域共化社会実現本部』という委員会が厚労省に設置されました。これは福祉を中央から地方に丸投げするということ。となれば、ふるさと納税のように地方同士のサバイバルが始まる。意識の低い自治体のセーフティネットは、より脆弱になっていくでしょう」

大卒の4分の1が歩む東京の残醗な貧困ルート

一方で、東京もまた10年で貧困率が2倍に上昇。東京型貧困を生み出す士壌はいったい何なのか。

「東京は、地方の学生が将来を夢見て集まる場所です。しかし、正社員の切符を手にするために必要
な大学の学費が不況下にもかかわらず上昇しており、あまりにも高い。そのうえ、大学を卒業しても約25%の就職が非正規労働。つまり、生活代も含めて4年間で500万円以上という大金を大学進学というギャンプルに賭け、4分の1が負け組に転落しているという状況なわけです。もし奨学金という負債を抱えて正社貝になれなかったら、大学卒業と同時に人生の危機に瀕します」(大西氏)

東京では20代前半で、若者の4分の1が貧困への入り口に立つ。そして、その後の彼らを待ち受ける試練を藤山氏はこう語る。「まず、異常に高い東京の家賃をどう払うか?、20~30代の貯蓄ゼ口世帯の割合は、すでに50%を超えています。

一度でも家を失えば、初期代用も引っ越し代も準備できない。求人倍率が高いといっても、ほとんどが非正規・低賃金・単純労働です。

尊厳を傷つけられながら働き、たまにストレス発散で飲みに行ったら貯金もできません。自己責任というにはハードルが高すぎます」

イギリスでは約15%、フランスでは約20%。ある公営住宅も、日本ではわずかに約6%。非正規労働
で稼いだ低収入を家賃に吸い上げ
られ、辛うじて生き永らえる粋ら
しが東京では続いていく。
「それでも自力でコミュニティを
切り拓いていける人は、まだいい
ほうでしょう。東京は支援団体や
情報が悶窟ですから。蚊悪なのは、
コミュニケーション能力のない人。
東京は家族や親戚、友人関係など
ヒューマンリソースが地方に比ペ
て希薄ですから、人間関係を築け
なければ、社会的に存在しない*透
明人間~ として生きていかねばな
りません」( 大西氏)
東京と地方、それぞれに過序な
伐附の諸相。コミュニティが強す
ぎて只に困ったときに牛活保護す
ら受けづらい地方か、透明人間で
生きる東京か。どちらの釘困がよ
り悲修なのか。次ベージでは実例
を通して詳しく検証していく。

————————————
若かりし頃は有名グループの
ダンサーも今は月収18万円!

大都会品杢只~ に憧れ、炒を追
う人は多い。20代、30代の頃はそ
んな炒追い人を許容する東京も40
代になると突然牙をむき、貧困ヘ
と貶める。6伐l間のリビングで、
年齢不相応なギャル男ファッショ
ンの山に囲まれ「これも占府性に
光れば、50着1000円にはなる
んですよ。本当に困ったら売ろう
と思ってます」と真顔で話す岡崎
大輔さんもその一人だ。
「実は、人気グループのパックダ
ンサーだったんです。⑩年代平ば
は小室哲哉プーム。紺週求、海沿
いのタワーマンションに女のコを
集めて破廉恥なパーティをやって
いました。レコード会
社の幹部に『女を連れ
てこい』なんて言われ
て10万円の紹介料をも
らったり、今思えば狂
った世界でした」
しかし、拶のような
生活はいつまでも続か
なかった。年齢を屯ね
るごとに芸能活動の収
入は激減。そのため六
本木のクラプでポーイ
やAVスカウトマンな
どの戯を転々としなが
ら、再復活への道を模
索していたという。
「安定した収入を得る
ため、非正規社員です
が、洋厨の包装&仕分
け工場で働いていたこ
ともあります。そのときの月収は
20万円前後。でも、40歳をすぎた
ときに契約更新されず……今はイ
ペント会場穀営など日給1万円程
度のバイトで収入を得てます。昔
は恵比寿界隈に住んでたんですけ
ど、今は中央線沿線の駅徒歩30分
のアバート(家賃6万5000円)。
完全に都落ちです」
夕食は百円均一の店で順入した
カレー。2週に一度、ラーメン店
に行くのが至上の作沢だ。そんな
岡崎さんは今でもお金にならない
スカウトマンとして路上に立つ。
いったいなぜ?
「そのコが売れればマージンが入
る。自分が憧れていた世界なので、
若者に夢を託したい」
その若者が夢破れたとき、新た
な貧附を生み出すのも東京だ。
たまにドン引きされますね」
貞方さんが住む物件は現在、東
京都内で現代のクドヤ~ と呼ばれ
る格安シェアハウス。2段ペッド
が置かれた部屋に4H5人で居住
し、月3万5C>C> 0円。余ったも
う一部屋にも2つの2段ベッドを
設骰し、一U一部民4500円で
民泊営業している。
「僕は私立点校の非常勤教師をし
ているんですが、週3回の勤務で
月収は手取り15万円弱。これだと
生活が苫しいので、週2回熱講師
のアルバイトをして生計を立てて
います。少しでも出費を減らそう
と、旧知のふんどし歴に相談した
ところ、今のシェアハウスに流れ
杓いた。本当は早くここから出た
いんですけどね……」
貞方さんが教える科目は生物と
物理。東京都の硲校教貝採用試験
に裕ち、終わりのない役困への道
を突き進むことになる。
「硲校教師は希望者が多く、買い
手市楊。なかなかiE規採川者には
なれません。僕の周りには派遺教
緬がいて、週2はA高校、週3は
B高校と指導先を転々としている
人もいる。紹介料を業者に中抜き
されているので、佼よりも行困で
すよ。生徒とも触れ合えない彼ら
を見ていると、まだマシなのかと
思います」
唯一の楽しみは、民泊利JtJ者と
仲良くなり、近くの銭湯に行くこ
と。取材当Hも仲良くなった中国
人旅行者の一人とこれから遊ぴに
行くという。役困者が集うシェア
ハウスながら、少し居心地がよさ
そうな貞方さんの将来が不安だ。
————————————
奨学金負債400万円超を
返済するためデリヘル出勤

就職直後から借金地獄ー。近
年、若者が貧困化する要因の一っ
として問題視されるのが奨学金負
債だ。東凩型柑困の特徴ともいえ、
苦しむ若者は年々増えている。
「駒瀑大学に入学するため、学生
支援機構から月8万円の貸与奨学
金と入学_時金を合わせた計44
0万円を借りました」と話すのは
現在、Webマーケティング会社
に勤務する上本山美さんだ。
秘校卒業後、大学進学のために
静岡から上京。母f家庭で生活が
苦しく、最初から奨学金を借りる
予定だった。当時は「東京に行き
たいという気持ちが強く、返済は
卒業後」と楽観視していたという。
「社会人になるときに、返済計画
Itロを見せられたんですが、月2万
6 00 0円を20年間返済し続ける
ことになっていた。結婚もできな
いじゃんって……愕然としました
ね。でも、就活して実感したんで
すが、駒大卒じゃ高給取りにはな
れない。そこでとりあえず就職し、
風俗様になったわけです」
ダプルワークのため、デリヘル
に出勤できるのは休日のみ。しか
し、Webマーケティングという
多忙を極める職業柄、休Uも不定
期で思うように稼げないという。
「3年問デリヘルをやって、月の
稼ぎは5万S10万円。それを全額
奨学金の返済に允てていますが、
まだ350万円近く残っている。
会社の同僚にはダイエットと嘘を
ついてランチを我慢し、服だって
ここ1年はほとんど買っていない
のに……。あまりの惜金の多さに
何のために生きているのかわから
なくなることもあります」
大学時代から交際していた彼氏
とはデリヘル譲になったことをき
っかけに別れてしまった。
「貸与型の奨学金は借金と同じ。
大学は卒業できても、いい会社に
就職できなきゃ地獄ですね」
社会人になると同時に、人ttを
苦しめる奨学金負依は深刻だ。
———————————
「嫁を働かせるのは恥」
共働きを拒否され家系難が続く

ヤンキーの習慣に従って20歳そ
こそこで結婚。現在は14歳から7
歳までの3男I女に恵まれた愛媛
県在仕の建設作業貝.藤田野一郎
さんだが、その硲らし向きは楽で
はない。月収は手取り22万円なが
ら、5年前に1500万円で中古
マンションを順入。さらに地方で
の佑活に欠かせない自動市2台分
のローンと車両維持費で月に9万
5 00 0円が飛んでいく。
「ただでさえ苦しいのに、田舎ヤ
ンキー特有の人付き合いも家計を
圧迫しています。秋に地方祭があ
り、その準価を1年がかりでやる。
準佃で人が集まるたびに打ち上げ
が行われ、祭りが近づく夏頃には
毎H飲み会。出代が大変なんです
が、昔ヤンチャしてたときの先柑
に呼ばれたら、行くしかないです
よ。ほかにもテレピを買うときも、
ネットで買ったほうが安いのはわ
かってるけど後輩が継いでる電器
店で買ってあけたり、失業したヤ
ツがいたら仕事見つかるまでメシ
食わせたり。絆を大切にしてるん
で、それくらいはしてあげないと」
また、成長したf供たちの教育
牧も膨らみ始めているが、子供の
学校用品などは友人の子供のお古
をもらったり、メルカリなどで中
古品を探すなどしてやりくりして
いるという。
ちなみに、同じ年の妻は専業主
婦だという。共働きになれば、楽
になるのではないだろうか。
「妻にパートに出てもらえたら確
かに楽になるんですが、ここらの
年寄りにはまだ『嫁を働かせるの
は恥』っていう意識が強く、うち
の両親も炭の両親も校成しないん
です。それに、俺と同じく古回校中
退のうちの妻が慟けるよ、?なとこ
ろは、近くにはスーバーやコンピ
二くらいしかないので、かなり遠
出しないかぎり、こっそり働くつ
ていうのも難しいですね」
とかく人間関係のコストが家計
を圧迫するというのは、地方型貧
困の一っの特徴と言えそうだ。
———————————
農業収入はサラリーマン時代の
4分の1に激減!

都会で会社勤めをしていると、
田舎荘らしにふと憧れることがあ
るがr現実はそんなにIJくなかっ
た」と話すのは移住先の北悔道で
屈業を営む稲川敦也さんだ。もと
もとは東京のインテリアメーカー
に勤務していた。
「若い頃からrいつかはIII舎で屈
業をしたい』といヽ?少を抱いてお
り、国の青年就農給付金制度を利
用して3年前から北海道で農婁に
転身しました。LI取初は希望に油ち
溢れていましたが、やってみると
屈業は想像以上に大変。正直この
まま逃げ出したい気分です」
昨年の年収は150万円とサラ
リーマン時代の4分の1以下。し
かも、このうち60万円は店閑期に
建設現場や除雪アルパイトのU当
lガ円で得た口業以外の収入だ。
r離店した人の農地を家・納歴付
きで安く譲ってもらいましたが、
中古でしたけどQ機具なども買い
揃えなければならず、かかった初
期賣用は2500万円。新規就店
にしては低く抑えましたが、会社
貝時代からの蓄えは一気になくな
り、それどころか1000万円の
ローンを背負うハメに。でも、最
初は股業が軌道に乗りさえすれば
無理なく返済していけるはずだっ
たんです」
だが、実際にはさらにローンを
爪ね、現時点での借金総額は13
00万円に膨れてしまった。一緒
に農業を手伝う妻は「今すぐにで
も離股すべき」と主張する始末。
節晩のように子供たちが私た後に
話し合い、互いに声を荒らげるこ
とも珍しくないという。
「確かに、物価は安いですが収入
が下がりすぎて、食卓に出る肉は
豚と鶏のみ。それに北悔道は冬楊
の灯油代がかかり、月ベースだと
水道光然代が東京にいた頃よりも
5 00 0円も研い。この前なんて、
食材がないから近くの川で魚釣り
して、何とか夕食に間に合わせま
した。だから、共の言い分もわか
るのですが、今さら雛口してもこ
の年だと再ぴサラリーマンに戻る
のも難しいでしょうねJ
憧れの地方移住。だが、現実は
進むも地獄、戻るも地獄のようだ。

————————————–
求人は港湾関係ばかり。
運転代行で何とか食いつなぐ


i-
1
「5年前、経営悪化で勤めていた
パチンコ屈をクピになり、以後、マ
トモな職には就けてない。20代の
ときに足を怪我して肉体労慟はで
きないし、今じゃ運転代行の仕事
でかろうじて食いつないでいるよ」
そう語るのは、tH森県内で運転
代行業をしている小原一朗さん。
rハローワークには何度も足を運
んだんですが、あるのは港湾関係
の仕事ばかり。事務仕Tは履歴ポH
を送っても、面接すらしてもらえ
ませんね。まあ40代だし、採用さ
れるような職歴じゃないから」
妻とはリストラ後、お金を巡る
言い争いが絶えなくなり離婚。し
かも、今は少ない収入から毎月2
万円、要介設の屈親に仕送りしな
ければならず、子供の養育賣を振
り込むことができずにいる。
「元妻もこっちがt活苦なのを知
っているので大Hに見てもらって
いますが、f供には会わせてもら
えません。こっちも万年床の周り
がピールやチューハイの空き缶だ
らけの荒んだ生活を息子に見られ
たくないですから。
といってもカネが
ないから酔っばら
えるほど飲むこと
もできませんけど
ね」
もはやアルコー
ルに逃げることさ
え許されない。

——————————
世襲制度が根強く残る漁村では父親の
借金肩代わりは当たり前

「子供の頃から漁師になることを
決められていて、森校を卒業する
と同時に父と海に出るようになり
ました。そして6年前に父が漁師
を引退し、漁船を引き継ぐことに
なったんです。700万円のロー
ンの残債とともに……」
広島県の島しょ部に住む永ITI英
嗣さんはそうため息をつく。肝心
の魚も息うように獲れない。
「20年ほど前は、一Uに5ガ円近
い水楊げがあることもザラだった
けど、今は2万円あればいいほう。
燃料代も高騰しているので、一日
操婁しても偏けが800 0円にも
ならない日がほとんどですね」
永田さんは海から上がるとケア
ワーカーとしても慟いている。2
つの収入を合わせても月収は20万
円程度だ。そのなかから、漁船の
ローンを節月5万円ずつ返済して
いるのだから、生活は苦しい。
「両親と同肘なので、家貨がかか
らないのが唯一の救い。でも、築
80年の木造住宅は修繕費もバカに
ならなくて、この前も水道管の修
繕に10万円かかった。それでも、
僕は長男ですから仕方がない」
そう笑ヽ?氷田さん。都会より家
族の結束が強いIIl舎ならではのケ
ースと言えそうだ。
——————————–
最貧困雄帯「沖縄」で見た
貧しく生きる人たちの現実

貧困率困*31.800と全国f
均の倍近い数値を叩き
出す沖縄県。深刻な柑
困の現実を探るべく、梅雨明けま
もない沖縄を訪れた。
「ナイチャー(※ 本十の人の音心)
はよく『沖縄って牛活代がかから
なそう。マンゴーとかパパイアと
か、食べ放題なんでしょ?』って
言うけど、すごい誤解」とため息
交じりに話すのは、比昴梨花さん
(仮名・22歳)だ。f供2人と尖府
の1人で2LDKの団地で在らし
ている。沖縄特打の湿った空気が
流れ込む手狭な部陸に案内され、
そこで話を聞いた。
「i”四校卒業後すぐに結婚してf供
を発んだけど、型枠大工の旦那は
気が向いた日しか仕事に行かなか
った。DVもひどかったし、お問
さんが『いつでも帰っておいで』
って言ってくれたから別れた」
現在は松山のキャバクラで働い
ているが、梨花さんの月収は17万
円に満たない。
「この団地は生活保渡の人も多い
よ。私は子供2人だし、まだマシ
なほうかなって思ってる」
沖縄の打困率を上げているのは
彼女のよ、?な屈f家庭。そして、
子供が4人以上い
る大家族のケース
が多い。梨化さん
が「まだマシ」と
話したのには、そ
んな背蚊がある。
今回の沖縄探訪で
出会った金城マミ
さん(仮名. 37歳)
もシングルマザー
ではないが、7人
の十供を行ててい
る。取材したとき
はチ供の誕化IJを
祝っている最中だ
った。
ぷ父さんは建築
関係だけど、仕事
がないときも多い。
返してない惜金も
あるし、牛活保殴
を受けないと牛き
ていけない。収入は長女が稼いで
くる200万円だけ」
足の踏み場もないほど散らかっ
た部尻でマミさんはそう話し笑っ
た。その横でみな一様に虫紺だら
けのrを人きく開け、われ先にと
ケーキを頬張っている姿が何だか
物哀しく思えてきた。
沖縄県の隣婚率は全国1位だ。
その原因の一っとして挙げられて
いるのができちゃった婚。厚生労
働省によれば、沖縄県のできちゃ
った婚は42.4%に上る。こうし
た沖縄社困の上壌について、ライ
ターの神里純f氏はこう話す。
「沖縄では、生活のために中絶す
る概念はあまりない。そのため、
離婚半が高く、社困にあえぐ屈f
家庭が必然的に多い。女性が慟<
先は水商売がほとんどで、人間関
係の氾い沖縄ではそれも難しい。
カラダを売れば、すぐに噂が広が
って住めなくなりますからね。風
俗や水商売で働ける人はまだマシ。
本しーに沖縄の打困者で深刻なのは
その職にすら就けない女性です」
陽気な地に見える沖縄には、貧困という裏の顔が存在する

—————————————
スラム化するマンション、高齢化団地
郊外で加速する貧困ドーナツ化現象を追う

特集冒頭の表を見てもわかるよ
うに、東京近郊の埼玉、神奈川の
貧困率はここ散年で上昇している。
その背蚊にはあるのは、貧困ドー
ナツ化現象とも言えるボ態だ。
硲度経済成長期、H本では郊外
にニュータウンや団地が数多く建
てられ、東京の人Uが空洞化する
ドーナツ化現象が起きた。しかし、
昨今は夫蝙共働きによる世帯年収
の増加で都心部への移住が加速。
郊外に取り残されたのは、低所得
者肘といヽ?わけだ。
これについて住宅ジャーナリス
トの榊浮司氏はこ、2行鈍を咀らす。
「1960S苅年代に建てられた
向かい合わせの2戸に対して、l
つの共有スペース(階段)を持つ
団地やマンションは家貨が安く、
シングルマザーや外国人など低所
得層が住みついている。今後老朽
化が進んでも管理・保全が帷しい。
スラム化マンションとなっていく
要因になるのは必至です」
今後スラム化が懸念されるのは
「首都圏60km圏内で《年収300万円未満世帯が多い》《住民の平均
年収が下落》する地域」(榊氏)と
のこと。その条件に該当する自治
体が左表だ。
「千菜の東金や茂原、埼玉の毛呂
山など50160kmの地域は、バプル
期に二p建てが多く建てられた通
勤限界点。これに対して春日部を
はじめとする30S40km圏内のエリ
アは、1000万円以下でも家族
向けの中古マンションが買える地
域。つまり、低所得層向けであり、
スラム化が起きるnI能性がありま
すね」(同)
そこで今回訪れたのは埼玉県春
H部巾だ。fi都関でも規校の大き
い武里団地をはじめ、市内には団
地が点在しており、榊氏が挙げた
ニコイチのマンションもある。
そこに咎らす吉見裕fさん(仮
名.40 歳)に話を聞いた。
「宅配便の集配所とスーパー、フ
ァミレスの3つのパートを掛け持
ちして月16万円。児窟扶投手当+
児窟手当の7月200 0円(2人
分)がなかったら施設に預けなけ
ればならなかったと思う。高卒だ
からいい就靡先もないし、もう自
分一人の力ではどうしようもない。
うちみたいな家庭はここら辺じゃ
珍しくなくて、みな助け合える親
族・家族は少ないみたい」
徐々に進む郊外ドーナツ化役困
の波。もはや待ったなしの状況だ。

—————————
提言1:経済力だけが問題じゃない!
貧困は”病”と考えるべきだ

インドなど枇界の貧困地
僻をルポしてきて、は
つきり言えるのが日本
では、本来餓死するような貧困は
起こり得ないということです。
貧困とされる非正規扉用でも、
節約すれば牛活できるし、ダプル
ワークだってできる。結婚しても
夫婦二人で働けば30万円は稼げる。
経済的な側而からすれば、技しさ
ゆえに死に至るようなことは、U
本では起こり得ない。にもかかわ
らず、役しさから餓死や育児放菜、
児屯柑待といった悲惨な事件が起
きてしまうのはなぜか?それは、
発違障害で生活能力がなかったり、
毒親から搾取を受けていたりする
など経済力十aが加わるからです。
この+aに王牡口すると、東京よ
りも地方や郊外のほうが危ういと
思います。なぜなら、貧困は一っ
の地域・家庭の中で遺伝していく
病理のようなものだからです。
今、地ガ経済は肌壊していて、
いわゆる巾流家庭といった「健全
な家」は少なくなった。そして親
が問題を抱え、家庭が荒れている
と、子供に思考倅止する癖がつき
ます。暴力や辞いからElを逸らし、
ぷ生き延ぴるための術tとして身に
つけるわけですが、皮肉なことに、
それは同時にr貧困から脱するた
めの思考ができない」という思考
停止をも引き起こします。
つまり、「現状を打破する努力を
していないから柑困なんだ」と自
己貨任論が語られますが、そもそ
も彼らは現状を冷静に受け止めて
対処できないのです。厚木市幼児
餓死白骨化事件の若い父親が、ラ
イフラインが止まり、ごみ屋敷と
化した自宅に子供を餃置してなお、
r貧しい暮らしはさせていなかった」
と主張し続けたのは象徴的な事例
でしょう。そして、現実から目を
逸らすために安易な選択肢、例え
ば併金やアルコールや薬物に手を
出し、依存症になってさらに生活
が崩壊する。この傾向は、地方の
ほうが深刻です。
ひと昔前は、こうした往困に陥
る「+ a」を社会の中で矯正する
仕組みができていました。臓種や
コミュニティにおいて発違障害の
程度を抑えたり、受け入れたりす
る環境があった。地方も潤ってい
たので、毒親の心の荒みようも今
ほどではなかった。しかし、社会
の変化とともに「+a」の部分が
El立つようになってきました。
ですから、自己責任論で片付け
ては何ら解決にもなりません。貧
困だけが問題ではなく、「+a」
が加わるからこそ困難が生じるの
だと認識し、自力で事態を打開で
きない人々、外的要因で足を引っ
張られている人々を社会全体で受
け止めていくことが韮要でしょう。
———————————–
提言2:最低賃金1500円になれば、
無理な大学道学はなくなる!

貧困対策として、重要な
ものの_つは最低賃金
の上昇です。僕が所属
するエキタスという団体は「最低
賃金1500円」の実現を目標に
活動していますが、今、H安とな
っている最低貨金848PJ(全国
平均)は低すぎると思います。
苦学生や非正規雁川者というの
は、背から存在していたと思いま
すが、打困に対し、声を上げる人
は多くなかった。それは、僕らよ
りも少し上の世代では、就薗して
年賃金や終身雇用を享受して逃
げ切れるというふうに多くの人が
まだ思っていたからでしょう。
でも、日本型屈用が崩坊した今、
若者はその希望すら見いだせなく
なっている。一方で、親批代の収
入減で、首都園私大の下布生への
仕送り額は16年述続で減少し、奨
学金の受給率は右一lrJLがり。僕の
周りにも生活費と学賣を稼ぐため
に、体を壊しそうになるくらい働
いている学生がたくさんいます。
社会人として踏み出す前の時点で、
奨学金など多額の借金を背負って
いる若者は本当に多いんです。
「そんなに苦しい経済状況で大学
に行かなければいい」と言う人も
います。でも、現実は高卒者より
も大卒者のほうが平均年収が高い
学歴社会です。無理をしてでも、
大学に行かなければ、待っている
人生は決して明るいものではない。
そのため、奨学金を利川して大学
に行く人が多いのが実梢です。
それも「最低R金.500 rrl」
が実現すれば、高卒者でもある程
度の生活が保障され、奨学金負債
の問題もある程度改善できると思
います。
最近行われた生計代調介を参考
に、単身者が憲法に基づく人間ら
しい生活をするための収人を割り
出し、労働基準法で認められてい
るフルタイムの労働時間で割ると、
どの地域でも概ね13c:,c:, S14
00円になる。さらに米マクドナ
ルドの店舗従業貝が、最低時給の
アップを訴えた品2ドルの関い々
にもなぞらえ、大きな目椋として
1500円としました。
最低R金を引き上げると、物価
が上昇して国民の生活はより苫し
くなるという指摘もあります。で
も、時給l500円あれば多少の
物価上昇にも耐えられるはずです。
また、エキタスでは「もし最低貨
金1500円になったら」という
アンケートを実施。すると、最も
多かった回答がr病院に行きたい」
というものでした。診察料に加え、
非正規労働者の場合は通院してい
る間の時給は損失になる。それを
負担できずに疾患を放骰している
人が数多くいるわけです。
その現実を打破するためにも、
最低買金1500円は必要だと感
じています。
————————————-
提言3:貧困の連鎖を断ち切るには
行政と民間の連携が必要!

貧困世帯を社会から分断
し、子供を孤立させて
貧困の連鎮を生み出す
というのは、いまだに根強い傾阿
です。例えば今年、大阪のNPo
法人「DXP」が進めるワールド
チャレンジ経金という、苫しい環
接にいる高校生に経済的な負担な
く、悔外渡航の機会を作るプロジ
ェクトに携わらせてもらいました。
同プロジェクトに生ili保渡世常の
麻校生が選ばれたのですが、自治
体からr濃航費を収入認定し生活
保護費を減額する」との通知が届
き、驚きました。認定には甚類審
究.選考があり、彼女が自分のカ
で切り拓いた未米。それすら許さ
れなかったのです。
最終的には屈労省が減額措骰を
取り下げましたが、こうしたこと
が統く限りr臼困から脱却」どこ
ろかr貧困への閉じ込め」に何か
ってしまっています。
これは、私が取材している東北
沿岸部の被災地でも同様でした。
もともと所得は国内でも最低水準
に近い地域もありましたが、痰災
前は第_次産婁を中心にお裾分け
の文化があり、散字には表れない
助け合いに支えられていた方々も
いたそうです。しかし、震災後は
仮設住宅に移り住むことになり、
さらに家貨が必要な災出11公営仕宅
が完成すると、辛うじて家位の払
える世術はそこに引っ越していき
ました。結果、自力での自宅再建
や家賃の支払いが難しい世帯が仮
設住宅に取り残されることになり、
コミュニティに新たな分断が生じ
ます。次の生活に備えようと食代
を削り、体講を崩してしまうケー
スもありました。しかも、今年か
ら復典Yffflが一部自治体の負担と
なり、人u流出が統く街では財源
も厳しくなる。分断.孤立化させ
られた家庭の子供の中にはr家族
に負担をかけられない」と、進学
を締めてしまう子もいるんです。
たしかに、多様な問題を抱える
役困枇僻すべてを行政だけが逐一
サポートすることは、現実的に雑
しいかもしれません。しかし最低
限、未来を切り拓く可能性を鋏め
ないよう社会や人との繋がりを断
ち切らないようにしなければなり
ません。これからは個々の家庭や
情報に接しているNPO法人やポ
ランティア団体と、行政が足並み
を揃えていくことも欠かせません。
教育問題に取り糾むxpoの活
動にお邪腐すると、打附世術のチ
供たちにとって、ポランティアの
若者と横の緊がりを持つことは、
親や教師といった縦の繋がりだけ
ではない世界が広がり、本人や家
庭が抱える問題に周囲が気づく可
能性を広げていることも感じます。
行政と民間がこれまで以上に梢
報を共有し、それぞれの強みを生
かした連携で針困問題に取り組む
ことが大切になると感じています。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。